Bee-Maniにはメンバーがいます。

技術担当の1104beemaniと開発担当のbeemani2がいます。

1104beemaniはエビ管理とInstagramがメインで

いいエビのアップは1104beemanInstagramからが多いです。

開発担当のbeemani2はブログ・TwitterfacebookページInstagram担当と

スムーズにブリード出来るような環境づくりやスクマイキ作りをやっています。

例えば水換えを短時間で出来るようなシステムを開発したり

1年通してスクマイキを収穫できるように研究したりしてます。

ブログを担当しているため最近は水耕栽培のブログみたいになっていってますね。

エビの写真といえばスクマイキに群がってるのばっかりだし。

1104beemaniInstagram頑張ってもらおう!

後のメンバーはまた今度...

 


ファーム内温度22.5℃ 湿度54%

表紙のスクマイキは以前紹介した双子?スクマイキです。

ポットに移して36日になります。

下の写真は14日目。比べると大きくなりました。

すくすく育っていますが、やはり双子は窮屈そうです。

【送料無料】 ハイポニカ 液体肥料 A剤+B剤 各500mlセット 家庭菜園 液肥 水耕栽培

 

後、スクマイキの種に異変が起きました。

葉っぱは緑になっていってるのですが根が伸びてきません。

“スクマイキ(ホウレンソウ) 栽培日記11日目” の続きを読む


水耕栽培用個室ポットが完成したので大きくなったスクマイキを移します。

順調なので今回は冒険をして一つをいきなり水溶液からスタートさせてみます。

【送料無料】 ハイポニカ 液体肥料 A剤+B剤 各500mlセット 家庭菜園 液肥 水耕栽培

 

同じくらいの育ち方の芽で一つは一週間後に水溶液に切り替え予定です。

養分に負けて枯れるのか差をつけて大きくなるのか楽しみです。

 


勝手に命名してますがスクマイキを栽培するために考えた鉢です。

100均で植木鉢とちょうど入る器を買いました。

植木鉢の底穴では小さくてスポンジがはさめないのでリーマで穴を大きくしました。

そこに水を張って鉢を入れれば完成

水位がわかるようにマジックで線を入れれば水を入れすぎなくて済みます。

予想以上の発芽率なのでもう少し増やさないとダメですね。


【送料無料】 ハイポニカ 液体肥料 A剤+B剤 各500mlセット 家庭菜園 液肥 水耕栽培


今日もスクマイキ1の目が立っていたのでスポンジに移しました。

スクマイキ2の芽も立ってはいませんが伸びていたのでスポンジへ。

心なしかこっちのほうが茎がしっかりしている気がします。

もしかして水溶液効果?

【送料無料】 ハイポニカ 液体肥料 A剤+B剤 各500mlセット 家庭菜園 液肥 水耕栽培

やはり発芽もスポンジ行きも1日早いですね。

“スクマイキ(ホウレンソウ) 栽培日記7日目” の続きを読む


ホウレンソウの外側の葉が黄色くなってきました。

これくらいが成長の限界かもしれません、

ひどくなる前に摘み取って次の葉に栄養が行く様にします。

ブリードルームは完全に遮光している為完全LEDのみで育てています。

これからの時期は外の方がよく育つと思うのですが

1年通しての安定供給を目指しているので

あえて室内栽培を通しています。

このホウレンソウは今日のエビちゃんの食事にします。

量が少ないのでラップで包んでレンジでチンしました。

安物のラップなので皿に上手く引っ付かずちょっと乾燥気味になりましたが

食べてくれています。

 


3/22 23.4℃ 湿度54%

タッパーの中で葉っぱがはっきりしてきたのでスポンジ床に移します。

取り出してみるとL型に曲がっているので

“スクマイキ(ホウレンソウ) 栽培日記5日目” の続きを読む


3/21 25.4℃ 湿度46%
タッパーの中を確認するとスクマイキの種が4個発芽していました。
これは幸先が良いです。

ホウレンソウの方はというと変わりません。

今日は水の代わりにハイポニカ水溶液を使った物も試してみます。

【送料無料】 ハイポニカ 液体肥料 A剤+B剤 各500mlセット 家庭菜園 液肥 水耕栽培

500倍に薄めた水溶液でヒタヒタにしました。

今回のスクマイキは15個で内2個は水に沈みませんでした。

違いなどが出れば今後のためになるのですが様子を見ます。

しかしこの部屋の照明はちょっとくらいですね。

マクロレンズで撮っているのでフラッシュだと明るすぎるし

もうちょっと撮影用に照明を考えたいです。


今までブログをはじめる前から種植えをしていたり日付がはっきりしていなかったので、

今回種植えから収穫まで付けていきたいと思います。

3月19日からスタートしました。

今までの発芽率から言ってホウレンソウはあまり期待が出来ないのですが、

まだ種が残っているので両方試してみます。

ホウレンソウは水に沈む物が発芽しやすいらしいので

一旦水に放り込み沈む物だけを使用します。

スクマイキの種は今回全部沈みました。

まず小型のタッパーにキッチンペーパーを敷き水をひたひたに入れました。

そこに種を並べていきます。

 

 

 

蓋をしてスクマイキ栽培棚の上に置いてます。

棚の温度22.5℃ 湿度56%

 

【送料無料】 ハイポニカ 液体肥料 A剤+B剤 各500mlセット 家庭菜園 液肥 水耕栽培